ゆえんについて

「振袖 ゆえん」は、東京・中目黒の着物屋「KAPUKI」から生まれた振袖コレクションです。きっとここに辿りついたみなさまは、世の中に溢れるいわゆる振袖ではなく、もっと自分の感性に響く特別な一枚を求めてきた方ではないでしょうか。

私たちの始まりも「着て欲しいと思える振袖がない」という思いからでした。
どこにもないなら作ろうと、私たちが信頼と敬意を寄せる老舗メーカーや作家、デザイナーの方々にご協力いただき、2018年に最初のコレクションを発表いたしました。

ベースにあるのは、KAPUKIが掲げ続けてきた志。
「伝統は革新の連続」という考えです。
美しい伝統を守りながらも、今の私たちの感性に合ったスタイルで着物を楽しむこと、それが文化を、私たち自身を、さらに豊かにしていくはず。
その楽しさを、新しい時代に生きる新成人たちにこそ届けたい。
新しい感性を持った彼らに、本当に着たいと思ってもらえる振袖を作りたい。
長い人生の中で、色や形を変えながら着続けてもらえる振袖を贈りたい。
それがゆえんの想いです。

「大人の門出の時に、私は何を着るか」
その選択の時に、意志を持って欲していただける一枚をご用意いたします。
運命を感じたみなさまのご来店を、心よりお待ち申し上げております。

 

KAPUKI店主
ゆえんディレクター
腰塚 レイコ